『光老化』とシミ・黒ずみの関係

紫外線が肌に良くないと言われますが…
シミの主な原因こそ
紫外線です。

表光老化

ご存じですか?


光老化とは
紫外線を浴び事によって発生する
活性酸素が様々な形で肌トラブルを
もたらすことです。

紫外線により発生した活性酸素は
皮膚の表皮の基底層に点在する
メラノサイトを活性化させて
シミの原因であるメラニンを作りだします。


実は
人間には、メラニンに紫外線を吸収させて
紫外線が真皮に侵入しないような役目の
防護機構があります。

しかし
活性酸素になよってそうした
防護機構の働きは妨げられてしまいます。

活性酸素はシミだけでは、なく
他にも悪さをさます。
活性酸素に攻撃された
コラーゲンやエラスチンは機能を失い
その結果
肌の弾力がうしなわれ
たるみやシミが生まれます。

化粧品のCMでよく聞くヒアルロン酸も
活性酸素になよって
バラバラとなってしまうため
肌のみずみずしさが失われます。

細胞膜を作っている細胞間脂質は
活性酸素の攻撃で、過酸化脂質とゆう
悪い物質にかわり
これがタンパク質と結びつくと
リポフスチンてゆう
老化色素となりシミになってしまいます

最近では、
加齢による光老化の方が
肌の老化をすすむるとも
言われています。

実年齢より老けて見られるかたは
光老化を疑ってみてもいいかもしれませんね

では次は
光老化、紫外線のダメージの防ぎ方

alice-totalbeauty

アリストータルビューティ 大阪 大阪府大阪市 心斎橋駅・ユニバーサルシティ駅 完全予約制のプライベートサロン 40代50代からの一生モノのお肌づくり ヘアケア・スキンケアのトータルビューティ 女性の素の美しさを引き出します

0コメント

  • 1000 / 1000